ニキビは古い角質をしっかり落として予防

どんな肌タイプのニキビかにもよりますが私の場合はオイリー肌なのでニキビ菌が繁殖しやすい環境です。

色々試行錯誤して今はしっかりピーリングする事を意識してスキンケアをしています。

簡単にいうとピーリングとは古い角質を除去することです。

普通の洗顔だけじゃ落としきれない汚れや角質をしっかり落とし清潔にしニキビ菌が繁殖しにくい肌環境を作ります。

今はドラッグストアでも洗顔料にAHA、フルーツ酸、などのピーリング成分が含まれているものも売っているしピーリングジェルも安く手に入るのでまず自分のあったものを探してみるがいいかもしれません。

注意としては乾燥肌の方はもちろん、オイリー肌で肌が強い人でもピーリングをやりすぎると皮膚が薄くなってしまい紫外線の影響を受けてシミになりやすくなったりするので要注意です。やりすぎは逆に肌を痛めつけることになってしまいます。

週に1回か小鼻やあごなどザラつきが気になるところは週に2回くらいで十分です。

そしてピーリングのあとは普段よりたくさん化粧水を使って保湿をしましょう。

美容液も浸透しやすくなっているのでスペシャルケアになります。

私はこの方法がとても合っていて長年にわたって悩まされてきたニキビ肌がかなり改善されました。おまけに古い角質をしっかり除去することによってニキビ跡の赤みも薄くなりました。

やはり古いものは掃除して清潔を保つというのが1番いいんだなと実感しました。

私と同じタイプのオイリー肌の人にはピーリングを是非勧めたいです。

参考→おでこニキビ治し方7ステップ | スキンケア選びもココで!

やたらと手で顔やおでこを触るのはNG!

以前おでこニキビの治し方というサイトで目にしたことがあるのですが、手で顔を触るのは、ニキビをはじめとした肌トラブルの原因だそうです。手は雑菌の温床であり、必要ないのに手で顔を触るのは、自ら顔に雑菌を塗っているのと同じだとか。その投稿を読んでから、必要以上に顔を触らないように心がけています。

また、顔を触る前には手をよく洗います。そのせいか、私の肌は(自分で言うのもなんですが)比較的きれいな方だと思います。ですから、ニキビなどお肌のトラブルで悩んでらっしゃる方は、手で顔を触らないことをお勧めします。すぐに実践できますので、ぜひ試してみてください。

また、本当にしつこいニキビに困っている方は、皮膚科を受診された方が良いでしょう。テレビのコマーシャル等でよく知られている高価なニキビ用の化粧品を買うよりも遥かに効果があります。皮膚科の処方薬なら保険も適用されます。

効果があるか分からない上に、値段の高い化粧品を買うお金があるなら、まずは皮膚科へ行きましょう。ニキビ用の化粧品にはスクラブ入りの洗顔料もありますが、あれは肌を傷付けるだけで、良いことが何も無いそうです。絶対にお勧めしません。

そもそも、ニキビはお肌の病気ですので、市販の化粧品でどうにかしようと考えるほうが少しおかしいのかもしれません。私も皮膚科の処方薬を使用していますが、安価で確実に効果があります。

最近は30代になってきてフェイスラインとおでこのぶつぶつがきになるようになってきました。フェイスラインニキビはストレスが原因と聞いたことがあり、なるべく仕事の負担をかけないようにしたり、家事などもストレスを感じないようにしたりしています。

おでこのぶつぶつ(ニキビ?)は長く額に残っているような感じがして、お肌が気持ち悪いです。赤みや膿はないんですけど、もっとなめらかなお肌になりたいと思っていました。「サリチル酸」という成分でお肌を整えることが出来るという話を聞き、おでこニキビにはサリチル酸が良いそうです。おかげで額のコメドが消えてきてお気に入りのお肌になってきました。

ニキビ対策に市販薬を色々試したが、あまりよくならず

私は中学生の時にニキビができはじめて、中学生時代は親に言われるままに、家にあったオロナインを顔中に塗りたくっていました。いつもテカテカな顔で登校して、帰宅後も洗顔してまたオロナインを塗ってました。これでは良くなってくるわけもなく、ますますオイリーでニキビはひどくなりました。

高校生、大学生時代と様々に市販薬を使用しましたが、いつもニキビを気にしすぎて洗顔をやりすぎ、こすりすぎていて、顔が乾燥して真っ赤でした。この時に使用していたのは、オードムーゲ、皮膚科でもらっていた化粧品、アロエ化粧水、酒入り化粧水など。色々使っても、良くなっている実感がなくて、色々と短いスパンで使っては変えてを繰り返していました。

社会人になって、忙しくなってきたのであまりニキビの事を気にしないようになって、DHCの基礎化粧品だけをずっと使っていたら

いつの間にかニキビが気にならないまでになりました。オリーブオイルでクレンジング、マイルドローションでうるおして、オイルを1プッシュ使用を8年は続けていました。

私はニキビを気にしすぎて、洗顔のしすぎ、洗顔時、顔をこすりすぎていたのがニキビには良くなかったようです。あまりニキビを気にしないで、顔をゴシゴシとこすったり触らないようにして、あとは一つの化粧品をずっと使い続けていったら自然と良くなっていきました。結果的には、ニキビはあまり気にしないのが良いのかなと私は思いました。

「ニキビ」というワードを使った化粧品

仕事の関係上、どうしても不規則になる生活を7年ほど続けると、女性に必要なホルモンが出る時間に寝ることができなくなり、その結果約4年ほど大人ニキビに悩まされるようになりました。

始めは化粧で隠して過ごしていましたが、だんだん化粧が厚くなり逆に目立つようになってから、本格的にひとつの病気と捉えるようになり年がら年中ニキビのことで頭がいっぱいでした。

それからは、対策を自己流で始めました。初めは洗顔でした。しかし、ちょっとお高めの「ニキビ対策!」とパッケージに書いてある洗顔でゴシゴシ洗うと皮脂はとれたように感じますが、逆に脂っぽい顔になり逆効果でした。

次に化粧水でした。これも「大人ニキビに」と書いてあるもので、さらさらとした質感のものやアルコール由来のものでニキビどころか肌の乾燥を一層進めて悪化するばかりでした。

他にも色々なニキビ対策の化粧品を試しましたが、いずれも一時の気休めにしかならず、またドラッグストアの化粧品売り場にあるものは逆に宣伝ばかりにお金をかけたものが多く実際に効くかどうかは信頼できなくなってしまいました。

現在は違った方法でニキビが改善しましたが、もし他の人にどの化粧品がいいか聞かれてもそういったものはおすすめしないです。

内側と外側からのダブルケアが良かった

もともと乾燥肌で敏感肌、繰り返しあごに出来る大人ニキビに悩んでいましたが、35歳を過ぎたあたりから症状は悪化し、

肌はカサカサ、ニキビが3つ以下になる日は無いというような状態になってしまいました。

それまでも乾燥肌用のスキンケアアイテムは使っていたのですが、どうにも改善される気配がありませんでしたので、

内側からのケアを期待して、プラセンタサプリを飲んでみることにしました。

よく豚プラセンタよりも馬プラセンタの方がアミノ酸の量が多いとか、質が良いとは聞きますが、

とりあえずお試し気分でしたので、地元のドラッグストアで売っていたオリヒロのプラセンタを選んでみました。

飲み始めて2週間ほど経った頃、乾燥肌が和らいでいることに気が付きました。

そして常に3つは出来ていた大人ニキビの数が減っていました。

新しくできる頻度が減った上に、出来てしまっても治るのが早くなったような気がします。

それでもまだ乾燥やニキビは残っていましたので、今度はスキンケアアイテムを変えてみることにしました。

選んだのは雑誌で見かけた、リ・ダーマラボのモイストゲルプラスでした。

使い心地は予想以上に潤いを感じるもので、オールインワンで一回のケアで済むので、

余計な肌ストレスを与えずに済む事が良かったらしく、

もっちりとしたニキビのない肌を手に入れる事ができました。

内側と外側からのダブルケアが良かったみたいですね。

プラセンタサプリはもしかしたら別メーカーに浮気するかもしれませんけど、

サプリとモイストゲルはこのまま続けていくつもりです。

おでこのニキビにも100%効果あります

ニキビに悩む方には、男女問わず使ってください。

それは、クロロフィルの化粧品になります。

クロロフィルは、静岡の本社のある化粧品メーカーになります。

葉緑素を主体としています。

また、とても良心的なサービス展開にて美顔教室をおこなっております。

ほぼ全国各地にあると思われますので、一度検索をしてみてもらいたいです。

1都3県ならかなり教室があることはまちがいないです。

この化粧品は、ニキビケア専門に開発されたのが始まり。

クロロフィルの化粧品を購入すると、その化粧品を持参で美顔教室も無料で利用出来ますからとても良心的です。かなりひどいニキビの必ず完治しています。

美顔指導の先生も、ひどいニキビほど治し甲斐があると言うほどに、効果に自信をもって美顔指導されていますので、貴方のお悩みのニキビは必ず100%完治しますから、是非是非1度クロロフィルの化粧品をお試しあれです。

皮膚科に受診する前に、クロロフィルで改善されたなんて事例も多数あるとの事です。

必ず、ニキビは改善されますし嬉しい事に美白効果も期待してください。

美顔教室は、化粧品さえ持参すればいつでも何度でも無料で利用OKですからお財布にも優しく効果抜群です。

化粧水だけで治ったニキビ

季節の変わり目や、生理前後、そしてストレスが溜まったりしてくると、度々ニキビが出来ることがありました。特にひどく感じたのは20代の頃で、その時はニキビと言うことをあまり重く受け止めていませんでした。

ニキビ専用の化粧品を使うこともなくて、当時1番力を入れていたのが美白だったので、その専用の化粧品を使用していました。ニキビが出来ても放置しておけば、赤みとかは気になりましたが、だいたい1週間もすれば自然に治っていました。

ところがだんだん30代になるにつれて、ニキビの治りが遅くなってきました。春先になると、頬からあごのラインにかけて赤く細かいニキビがたくさん出来て、痒みを伴ったりファンデーションで隠すに隠せない状態になってしまいました。

さすがに、きちんとしたニキビケアを本格的にしなくてはならないと思っていた時に、ヘルシーカンパニーと言う会社の、美肌の水O21に出会いました。

この会社は健康食品を主に扱っていて、化粧品関係では石鹸と化粧水を販売しています。洗顔の後に化粧水を付けるだけで、肌本来の機能が回復されていきます。

確かにこの化粧水を使って、もう10年以上経ちましたがニキビが出来なくなって、肌トラブルも感じなくなりました。どんな肌タイプにも使えて、全身に使用出来るのでとても便利な化粧水だと思っています。

様々なニキビケアを試した結果

私は、人より肌が荒れやすいのですが、一番効果があったのはやっぱり毎日パックのやつと早寝早起きです。

でも、化粧水で一番効果があったのは「インビィカーボミスト」の、炭酸スプレーです。一本5000円と、少し値段は高いのですがすぐに効果がでてニキビが嘘のように消えていきました!!これ一本だけのケアでも十分なくらい良かったです!でも、やはり、値段が高いのでなくなってリピートしようにもお金がおしい…という事で今は使っていません笑

あと、「プロアクティブ」は私にはあまりあわなかったのか、逆にニキビができてしまいました。化粧水も痛くて痛くてたまりませんでした。クリームとか塗るのも、私にはめんどくさく感じてしまい…。こちらもリピートはしませんでした。

今使ってるのは、KOSEの「WHITIST」という化粧水のさっぱりタイプです!これと、同じ種類のクリームも使ってるのですが、このシリーズはとてもオススメです!匂いもいい匂いですし、なんといってもさっぱりが気持ちいいです笑、美白効果もあって顔だけではなく、腕や首にもやっちゃってます笑

これは、リピートしようと思ってます、お気に入りです。値段もそこまで高くないし、普通に薬局とかで買えるのも嬉しいところです。

食べ物に含まれている糖質や脂質に気をつけながら食べる

ニキビができる原因は食事・ストレス・ホルモンバランス・肌に合わない洗顔料を使用など、人それぞれあると思います。

私は糖質や脂質を多く摂取するとニキビができてしまいます。

生理前はイライラしがちで甘い物をよく食べてしまいます。

しかし食べた翌日、翌々日にはニキビができてしまうのです。

ニキビができてしまうとファンデーションで隠したくなりますが、塗ると逆に悪化してしまいそうで怖いですし、痛くて塗れないといった現状です。

ニキビ予防としては甘い物を全く食べないとなると逆にストレスがたまってしまうので、午前中にチョコを2つだけとか油物の料理はキッチンペーパーに一回置いたりといった工夫をして予防をしています。

ニキビができるとニキビ跡が残り色素沈着しやすいので気をつけたいものです。

また、自分にあった洗顔料が合わなくなった時には洗顔料を使わず、お湯のみで洗うこともあります。

肌の調子が悪くなった時だけ洗顔料を使わないという風にしています。

しかし、予防していてもニキビはやはりできてしまいます。

どうしても治りにくいニキビがあった時には皮膚科へ行き、薬をもらい、お湯で顔を洗った後に塗ります。

その後は前髪をあげておでこに髪の毛があたらないようにしたりしています。

夜更かしもニキビを作ってしまう原因の一つなのでなるべく早く寝るように心がけています。

朝起きてニキビの具合でお湯のみだったり、洗顔料で洗ってニキビを作らないように気をつけて毎日生活しています。

綺麗な肌になる為には日々努力して根気よく続けていかなければいけないなと感じました。

ぬるま湯にホットパックを実施中です!

仕事上必ずマスク着用で日中過ごすととても蒸れてベタベタし、自然と毎日欠かさず洗顔を行ってます。今まで夏は水、冬はお湯で洗顔していたのですが、知人から「ぬるま湯が一番肌に負担をかけない」と教えてもらい、それからはぬるま湯で洗顔を行うようにしています。

気持ちの問題なのかもしれませんが、今までより洗顔後のかさつきやツッパリが少なくなったように思います!それを知人に報告すると「ゆすぐ時、始めのうちは流水じゃなくため水で行う方がいいんだよ?」とのこと。常識なのかもですが、それすら自分はやっておらず、その日から行うようにしました。

洗顔後には化粧水と乳液を使用しますが、出来るだけ浸透してほしいのでホットタオルを用意して一時の間ホットパックをやるようにしています!っが中々続かず、更にすぐに冷めてしまうという欠点が!何か簡単にホットパック出来るものが発売されると良いなと思う最近です。

アイマスクがあるくらいなので、ホットパックも近々発売されるはず!化粧水はコットンで塗布しますが、勿体無いとのことで両面使うようにしました。因みにこれも知人からの知恵です。本当にあの方には感謝しかありません。これからもこのやり方で自分磨きを頑張っていきたいと思います。

雑誌やテレビなどで情報収集を行い、自分に合っているか確認するのが少し怖いですが、そこをクリアして毎日のお手入れに取り入れていけたらと思います。いつまでも綺麗であるため頑張ります!